紅白 米津玄師さんのLemon感動しました!あの才能の陰に障害があった・・



まだ一週間たっていませんが、大晦日の紅白の話。
私は一人でこたつに入って見ていました。

ユーミンも桑田さんも良かったけれど。




紅白で、私が最も感動したのは、米津玄師さんのLemonという曲でした。

正直言うと、私は米津玄師さんを知りませんでした。

このLemonを初めて聴いて、なんというか魂を揺さぶられるような曲だなと。
亡くなったお祖父さんのことをうたった曲だそうですが、私もなぜか自然に涙がこぼれていました。

感動したので、ユーチューブに聴きに行きました。
この米津玄師さんのLemon、再生回数に驚きました。

なんと二億五千回です。

平成最後の名曲だと言っている方もいますが私も、その通りだと思います。

米津玄師さん、すごい才能を持っていると感じましたが、その陰に障害があったのです

恥ずかしながら、米津玄師さんの事を知らなかったので、どんな人なの?と思いググってみました。

幼少時代は、友達や周りとコミュニケーションが取れずに孤立していたこと。
両親ともほとんど会話をしていなかったこと等々なんだか、つらい経験をされていました。

20歳くらいの時に高機能自閉症と診断されたそうです。
その前後にうつ病も発症。
苦しい時代を過ごしてこられたのですね。

絶望という長いトンネルをぬけて、今があるという話をインタビューで話されています。

自閉症でも、米津玄師さんは特殊な才能を持っている方だと感じました。
自閉症だからこそ、こんなすごい才能があると言われている方もいます。

そして米津玄師さんはその才能を見事に開花されました。

米津玄師さんのツイート

わが息子も発達障害グレーゾーンと診断されたことがあります。

東大生の4人に1人は発達障害の疑いあり、わが息子もグレーゾーン
読者の皆様、こんばんは。 天気予報通りに、雨が降ってきました。 東大生の4人に1人は発達障害の疑いありという記事を読んだ...

発達障害とは凹凸障害ともいわれていて、人より劣っている部分と人より秀でている部分があります。

息子はよく、自分はほかの人とは違うと言っています。

それは個性として受け入れるようにと私は、息子に話しています。
コミュニケーション能力も低いと気にしています。

息子の秀でている部分が何なのか、まだわかりません。

化学や物理が好き、そしてゲームも好きです。
小学校時代はゲーム博士と言われるくらいゲームの天才でした。

将来は任天堂に就職したいなどと言っていたこともありました。
息子の夢です。

今は、そのゲームも我慢して勉強しています。

才能とまでは言いませんが、息子の得意な分野に進んでほしいと思っています。

コメントの入力は終了しました。