熟年離婚その後、復縁をして幸せになったブロガーさん




熟年離婚をしてその後、おひとりさまを謳歌している方、一人になったことを後悔している方、そして一人で必死に頑張っている方、本当に様々です。
同年代の方のブログを拝見すると、いろいろな人生を垣間見ることができます。

スポンサーリンク




熟年離婚をして、その後、復縁をしたブロガーさんがいます。

50代の有名なブロガーさんなので、皆さんご存知だと思います。

お花が好きで、小説のような文を書く方です。
ある事情で、ご主人と離婚されました。

熟年離婚とは、結婚して20年以上たった夫婦の離婚のことを言いますので、熟年離婚だったかまではわかりません。

そのブロガーさんは熟年再婚をされました、お相手は元ご主人。
最近は、ブログを更新されていません。

その場所が、自分の置かれた場所であることがわからなくて、飛び出してしまったわけですが、今、自分が咲くべき場所に戻られたのだなと思いました。

ご主人が素晴らしい方だと思いました。
たとえ奥さんに非があっても、また再び奥さんを迎え入れる懐の深さ。

再婚後のブログでは、二人が寄り添って生きている情景が思い浮かんでくるような内容でした。

熟年離婚後、復縁をして、幸せになったブロガーさん

自分が咲くべき場所にもどられて、パートも始められたようです、

置かれた場所で咲きなさいという本をご存知でしょうか?
何年か前にベストセラーになった本です。

私の愛読書ですが、今は友人に貸したまま戻ってきていません。

置かれた場所で、ブーブーと文句ばかり言う人、きっとたくさんいると思います。
その場所にいると、そこが一番居心地の良い場所であることがわからなくなることも。

離れてみて、気が付く。
自分はあの場所で咲くべきだったのだと。

復縁をした50代のブロガーさんが、そうですね。

この本の中で、私が一番好きな文です。

どんなところに置かれても、花を咲かせる心を持ち続けよう。
境遇を選ぶことはできないが、生き方を選ぶことはできる  
引用 置かれた場所で咲きなさい

私はもう、夫と復縁はあり得ないと思います。
離婚も応じてくれないので、たぶん別居のままでしょう。

私の置かれた場所はここなんだと、思っています。
境遇を選ぶことはできなくても、生き方を選ぶことはできるのだから。

私は笑って過ごそうと思います。

太ってもいいからたまには、美味しいケーキを食べます。
我慢はしません。

財布の中が、寂しくても、たまには日帰り温泉に行こうと思います。
疲れた体を休ませてあげようと思います。

来年は、自分の人生をもっと楽しもうって思ってます。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。