温泉へ行こう

箱根強羅温泉 雪月花、食事に感動! 母娘で温泉三昧の旅




箱根強羅温泉 雪月花、食事に感動! 母娘で温泉三昧の旅

紅葉のシーズンだったせいか平日でも、どこもすごい人でした。

久しぶりに見た富士山に感動しました。
富士山ってすごい山、ドーンと構えていて、あー日本の象徴だなと思いました。

そして今回もう一つ感動したのは、宿泊した旅館の食事のおいしさです。

箱根強羅温泉、季の湯 雪月花は食事に感動したので、レビューしたいと思います。

箱根強羅温泉の雪月花は、強羅の駅から徒歩3分という立地の良さです。
大涌谷に行き、黒たまごを食べて硫黄の湧き出る様子を見てから、雪月花に向かいました。

玄関の少し前、ちょっと色づいていましたが、紅葉にはちょっと早かったようです。
箱根の紅葉は、もう少し先11月末頃ではないでしょうか

部屋でのんびりしたいということで、早めに15時ごろチェックインしました。
部屋は、10畳くらいあるでしょうか、畳がありベッドがあり、和洋室という感じです。

この旅館の人気の理由、各部屋に客室露天風呂がついているということなのです。
ベランダも広く、のんびりとくつろぐスペースもありました。

部屋にチェックインしてすぐにお湯をためて入ってしまいました。

部屋でお風呂に入れるのってすごく便利だと思います。

カップル率が高いのは、この客室露天風呂のせいでしょうか?
二人でのんびりできます。

本当にカップル率が高い旅館でした。

カップル率が80パーセント位?
私たちのような親子は見当たりませんでした。

箱根、雪月花は夕食も朝食もすごくおいしい宿でした。

夕食は花鳥が和風懐石料理、風月がしゃぶしゃぶ、天ぷら、お寿司のコース。
私たちは、しゃぶしゃぶのコースを選びました

箱根 雪月花の食事、風月コース

お品書きがあって、先付のメニューが詳しく書いてあったので、それを見ながらいただく。
どれがどれだかわかなかったりしましたが・・・

和牛の霜降り肉が運ばれてきました。
霜降りでとてもおいしそうです。

野菜をドーンといれ、お肉をしゃぶしゃぶして食べました。

おいしい!

とろけそうなお肉でした。

次は天ぷらです。
ししとう、茄子とキスとかき揚げ。
てんつゆに大根おろしをつけて、サクッ!
サクッとしていたけれど、残念ながら揚げたてではありませんでした。

これが揚げたてだったら最高なんですが。

最後はお寿司。
自分の好きなものを5貫づつ頼めます。

一番おいしかったのはやはりマグロです。
変わった所ではのどくろのお寿司もありました。

私は勘違いしていました。
しゃぶしゃぶ、天ぷら、お寿司が食べ放題だと思っていたのです。
食べ放題ではなかったのですが、しゃぶしゃぶ、天ぷら、お寿司、そしてマツタケのお吸い物もあって、おなかいっぱいになりました。


マツタケのお吸い物


デザートはジュレと芋ようかん、おなかいっぱいでもぺろりと食べちゃいました。

もう58歳になったので、食べ放題でガツガツ食べるよりも、美味しいものを少しづつが正解かも。

夕食後に貸し切り露天風呂、そして大浴場へ行き、母娘で、温泉三昧してきました。

こちらのお宿は無料サービスがたくさんあります。

チェックインしてすぐに、たくさんの色柄の中から浴衣を選んで借りることができます。
娘はアジサイ柄、私は渋くすすき柄を選びました。

お菓子バイキング、お饅頭やおせんべいなどを部屋にもっていき食べることができます。
肉まん、これも好きなだけ食べれるみたいですが、夕飯の時間と重なってしまいパス。

私たちが食べたのは夜11時30分からの夜泣きそば、ラーメンです。

ここもカップルだらけでした。

夜泣きそば、コショウをかけすぎましたが、美味しかったです。

夜泣きそばを食べてから、今度は炭酸泉のお風呂に行きました。
炭酸泉のお風呂、少しつかっただけで体中に水疱がつきます。

血液の流れがよくなるということで人気があります。

そして夜、眠りについたのは2時を過ぎていました。

久しぶりの娘との旅でしたので、いろいろな話をしました。

朝は起きてすぐに部屋の露天風呂に入りました。
朝ぶろ気持ちいい!

そして朝食へ。

魚を網で焼きながら食べました。
種類豊富な和食でした。

箱根、雪月花はリピーターが多いと聞きました。
また行ってみたいと思う宿です。

今回、娘が楽天ポイントを20000ポイントためて、それで泊まることができました。
これが私への誕生日のプレゼントでした。

娘との旅行は、本当に久しぶりで、楽しいひと時となりました。
私の旅行好きに火がついてしまったので、私も楽天ポイントを頑張ってためようと思いました。

箱根 雪月花は一泊二食付きで15000円からあります。

ぜひぜひおすすめしたいお宿です。

タイトルとURLをコピーしました