レジの仕事がなくなる日が、現実味を帯びてきました!




先日、業務スーパーに行った時、唖然としました。
レジが半分自動化されていたのです。
商品を打ち込むのは人がやり、お金を払うのは機械がという感じです。

業務スーパーよ、おまえもか?!という気持ちでした。

スポンサーリンク




レジの仕事がなくなる日が、現実味を帯びてきました。

AIの発達、ロボット化が進んでいます。 将来なくなる可能性が高い職業のランキングの中に、スーパーのレジ業務が入っていまし...

以前、こんな記事を書きましたが、まさか?まだ大丈夫でしょみたいに思っていました。
ところが、現実的に、大手の西友や、イオンがどんどん自動化していっています。

人件費はかなり節約になると思うし、お釣りの間違いはなくなるでしょう。

レジの自動化、高齢の方には不評みたいです。
機械になれていない方が多いです。
たぶん私の母もできないと思います。

私の勤務先のスーパーは、まだ自動レジ化されていません。
遅れています。

でも遅れていてほしいです。

この先、自動レジ化されたら、仕事の時間を減らされるかもしれません。
そしてクビを切っていくのは、高齢のパートからってことになりかねません。

(-_-;)

せっかく70歳まで働くぞーって決めたのに。

70歳まであと12年。

その間に、本当にレジという仕事はなくなっているかもしれません。

レジの仕事って、ほとんどがパートさんかアルバイトだと思います。

レジの仕事がなくなったら、路頭に迷う人がたくさんいると思うんですけど・・・

そんな時のために私は副業をやっています。
レジの仕事だけでは息子を食べさせていくことはできません。
(最近、またよく食べるようになった・・・)

最近は、ランサーズよりも、クラウドワークス
で仕事を受けています。



最近は、商品モニターもやっています。
商品を購入して感想を書く仕事です。
(モニター商品の代金はのちに振り込まれますので無料)

レジの仕事がなくなったら、そちらで全面的に頑張るしかないです。

でも何時間もパソコンに向かって、文字を打つというのも結構しんどいです。

楽して稼げる仕事などないんだということでしょうか・

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。