せつなすぎるドラマ「大恋愛」もし娘が若年性アルツハイマーになったら?

読者の皆様、こんばんは。

今日は、肌寒い一日でした。
スーパーにくるお客様もみんな寒い寒いとおっしゃっていました。

ここの所、私の腰痛も少し収まってきていたのですが・・
寒くなるとまた再発しそうで不安です。

どうも私の腰痛は冷えからくるものみたいなので。

さて今日はドラマの話です。

先日、記事にした黄昏流星群、ご覧になった方いらっしゃいますか?
私は、子離れできない母親を中山美穂さんがどう演じるのか気になり、チラ見しましたが、やはり期待外れのドラマでした。

・配役が悪すぎる
・中山美穂はもう終わっている
・今どき、不倫がテーマ?
・つまらなかったからもう見ない

などなど、ネットでは悪評がささやかれていました。

つまらないドラマだったと感じたのは私だけではなかったようです。

それより昨日始まったドラマ「大恋愛」が、せつなすぎて見入ってしまいました。

主人公は戸田恵梨香さんが演じます。

エリート医師と婚約中にも関わらず、好きな人ができてしまいます。
好きな人を演じるのはムロツヨシさん。

ムロツヨシさんってお笑いのイメージが強く恋愛ものあわないなんて思っていたのですが、なかなかいい味だしてました。

婚約者は松岡昌宏さんが演じています。

主人公の母親を演じるのが草刈民代さんです。

婚約を破棄しようとする娘の行動を必死に止めます。
それは、親として当然だと思います。

娘が、エリート医師と結婚すれば、幸せな未来が待っていると思うからです。

ドラマ大恋愛のもう一つのテーマがアルツハイマー型認知症

34歳の主人公がアルツハイマー型認知症であることが判明します。

娘をもつ母親として、母親目線でこのドラマを見ました。
もし自分の娘がアルツハイマー型認知症になってしまったら?

もうすぐ結婚する予定だった娘が、アルツハイマー型認知症だとわかり、嘆き悲しむ母親。

「ママが全力で守るから」と泣きながら娘を抱きしめます。
このシーンは来週の予告で、出てきました。

34歳で、アルツハイマー型認知症になってしまった主人公。
そして本当に好きになった人との出会いから、どう展開していくのか。

来週からも見てみたいと思います。

私がドラマを見る理由。
現実逃避したいからかも。

たとえ一時間でも、現実を忘れる時間が欲しいからです。

コメントの入力は終了しました。