子離れできない母親を描くドラマ、黄昏流星群



読者の皆様、こんばんは。

今日は少し、風邪気味で仕事を休んでしまいました。
誰とも話さない一日。
布団にもぐりこんでいたら、寂しいな・・と感じました。

何が寂しいのか具体的にはわからないけれど、寂しい。
やはり仕事に行っていた方がいいです。




私は、まだ子離れしていないのかも。

相変わらず、何かあると子供たちに頼ってしまいます。

子供依存?

共依存?

もしかしたら子供がいるから、立っていられる、子供依存症かもしれません。
老後もこれでは、子供が困るので、なんとか自立しないとって思います。

子離れできない母親を描くドラマ、黄昏流星群が始まります。

最初は、電車内の広告で見ました。

黄昏って言葉に反応、やっぱり50代かアラフィフ世代のドラマみたいです。

主人公が、中山美穂さん。
中山美穂さんが、娘にべったりの子離れできない母親を演じます。

はっきり言って私は中山美穂さん、あまり好きではありません。
子供を捨てた人って目で見てしまいます。

先日もヨーロッパ在住の息子さんが、一緒に住んでいる父親(辻仁成氏)に何かあっても、母親には会いたくないっていう記事を読みました。
それを読んで、たとえどんな理由であっても自分を捨てた母親を許せないのだと思いました。

子供ながらに傷ついているのでしょう。

黄昏流星群、子離れできない私に、たいへん興味深いドラマだけど・・・

子供を捨てた中山美穂さんが主演と言うのが気に入らない(笑)

予告を見ると、娘に彼ができて、子離れできない親が悩むみたいなストーリーなんですが、その後出会いがあり、もしかして娘の彼が相手?
現実にはあり得ない展開ですが。

黄昏流星群、もう一人の主人公は佐々木蔵之介さん

仕事いのちの銀行マンの役です。

浮気相手?になるのか黒木瞳さんが登場します。
黒木瞳さんって57歳なんですよね。

私と同い年!
信じられない美しさです。

黄昏流星群は、木曜日10時からフジテレビで。

第一回目の題名が、人生折り返し恋をしたです。

コメントの入力は終了しました。