50代からの糖質制限ダイエット、私はやっぱり糖質中毒かも?!



読者の皆様、こんばんは。

のどの痛みはとれたけれど、だるさが続いています。

・身体が重い、だるい。
・イライラする。
・冷え性
・便秘

こんな症状は、もしかしたら糖質中毒かもと思っていました。

甘いものを食べたくて、食べないとイライラする、これ相当まずいと思います。

今日も職場で、言われてしまいました。

リバウンドしたでしょう?

はい、その通りです。

私は、4年ほど前に、糖質制限ダイエットを真剣にやり、8キロくらい痩せました。
現在、糖質制限ダイエットが大ブームになっていますが、こんなにはやるとは思ってませんでした。

その頃は、まだ夫と同居中でしたので、精神的にきつい部分もあり痩せたのかもしれません。

別居をスタートして自由になり、自分に甘い私は、甘いものを食べまくり、元の体重にもどってしまいました。




50代からの糖質制限ダイエット、私はやっぱり糖質中毒かもしれない?!

白いご飯も、甘いものもやめれません。

白いご飯を食べないと満腹感ないし、甘いものを食べないとイライラしてきます。

そして毎日、自分へのご褒美だと言い訳しつつ、スイーツを買ってきて食べてしまう。

自分に甘すぎるんです。

もしかして糖質中毒?セルフチェックしてみよう

甘いものはそれほど食べていないつもりだけど…もしかして、と思ったらセルフチェックをしてみましょう。

ストレスを感じると甘いものが欲しくなる

甘いものを食べると幸福感を感じる

炭水化物が大好き

清涼飲料水が好き

集中力が続かない

イライラしやすい

冷え性である

便秘 引用女性の医学

あてはまるものが多いほど、糖質中毒の可能性があるそうです。

読者の皆様はいくつあてはまりましたか?

私は、恥ずかしながら、8個全部あてはまりました。
(;^_^A

糖質中毒になると、ろくなことはないです。

★まずはどんどん肥満になります。
50代は、基礎代謝がどんどん落ちています。

★糖尿病になる可能性
これは、亡き父が糖尿病でしたから、遺伝もありえるわけで、本当に要注意なんです。

闘病中の父を見てますから、糖尿病は怖い病気とわかっています。

★老化が加速する
嫌ですよね、できたら老化を食い止めたいのに、加速するなんて!
このまま白いご飯と甘いものを食べ続けたら、60代でしわしわになる可能性が・・・

糖質中毒からの脱出は、覚悟が必要なんだそうです。

離脱症状とかも出るらしい。

イライラするとか、甘いものが食べたくてたまらないとか。

ようするに、中毒なので、克服するのはそんなに簡単なことではないのでしょう。

これから食欲の秋が到来します。
痩せたい!でも食べたい!

いろいろ検索して、たどりついたのがこれです。

これを白いご飯と一緒に炊くだけで、糖質が30パーセントカットできます。

これはいいかも!

まずは1000円でお試しできるようなので、申し込みをしました。

あとは、手ごわいスイーツ、甘いものです。

甘いものはイオンで調達しようかと。

夕方に行くと、半額シールが貼られていたりします。

これを大量に買ってきて冷凍しておくのです。
ロールケーキを冷凍してみましたが、とても美味しかったです。

では、糖質制限ダイエットに成功したら、またブログで報告したいと思います。

コメントの入力は終了しました。