人生はプラスマイナスで、合計ゼロになる



読者の皆様、こんばんは。

今日も、また暑かったですね。

来年は今年よりももっと暑くなるそうです。

なんだか夏が嫌いになりそうです。

私、若い時は、夏が大好きでした。
夏が始まる前は、わくわくしていました。

海が好きでした。

真っ黒に日焼けしていたっけ。
好きなように生きてきた独身時代でした。

旅行も大好きで、あちこち行きました。
自分の給料、好きなように使い、好きなように生きていました。

楽しかったな、あの頃は・・・

あの頃の人生はプラスだったのか?
結婚して、思い切りマイナスになりました。

夫のモラハラを知ったのは新婚旅行先のハワイでした。
それから、どんどんマイナスに落ちていった気がします。

子供ができたら?

男の子ができたら?

夫は変わるかもしれない、そんな期待もむなしく、時は過ぎていきました。

思い切りマイナスの23年間の結婚生活だったと思います。




羽生結弦選手の名言?人生はプラスマイナスがあって、合計ゼロで終わるの言葉に励まされました。

「自分の考えですが、人生のプラスとマイナスはバランスが取れていて、最終的には合計ゼロで終わると思っています」
これはオリンピックの時の羽生結弦選手の言葉です。

この人生はプラスマイナスゼロというのは、羽生結弦選手の言葉だけではなく、実際に人生はプラスマイナスゼロの法則があるそうです。

誰しも、悩みは苦しみを少なからず持っていると思います。
何の悩みがない人なんて、多分いないのではないでしょうか?

私の場合、そのプラスマイナスの差が激しすぎる気がします。

マイナスの結婚生活、そこから逃げてスタートした母子家庭の生活。
自由になったことがどれだけ幸せだと思ったことか。

ところが、今春、息子が受験失敗、そしてうつになりました。
またまたマイナスに落ちてしまいました。

その時は、もう早く人生終わりにしたいとさえ思いました。

人生プラスマイナスゼロの法則が本当だとしたら、今度はプラスになっていく?

それを期待したいです。

来年こそ、息子が志望大学に、合格してほしい。

息子は、よく言います。
今まで生きてきて楽しいことなんか何もなかったって。

親の私からすると、小学生までは、楽しそうに見えたんですけど、違ったのかな?

息子の人生が、ずっとマイナスだったなら、今度は大きなプラスが待っていると信じています。

娘にも同じことが言えます。

父親に、おまえはいらないと言われ、虐待され続けた娘、18歳まではマイナスだったと思うけれど、今は、娘本人の努力もあってプラスになっています。

幸せな結婚をしてほしいです。

家族に暴言暴力を続けたわが夫、子供が小さい時は幸せだったと思います。
その時がプラス?

些細な幸せも、夫は自分で壊してしまったのです。

それからは、ずっとマイナスではないかと。

かわいそうな人だなと思います。

コメントの入力は終了しました。