義母と娘のブルース、第二章スタート! 竹野内豊ロスの悲鳴



読者の皆様、こんばんは。

今日は、風があって涼しく感じました。
お盆休みも終わりなのか、忙しさもひと段落しました。




火曜日10時からの、義母と娘のブルース見てますか?

私は友人のすすめで二話めから見始めました。

義母と娘のブルースを略して、ギボムスと呼ばれています。

竹野内豊さんがすごく素敵でした。

竹野内豊さんと言えば、反町隆司さんとW主演の夏にぴったりなドラマ、ビーチボーイズを思い出します。

(古い?)

あれから何年たったのか、竹野内豊さんは、ずいぶん穏やかにな表情になったなと思いました。
笑顔が素敵でした。

義母と娘のブルース、今期のドラマでは一番人気だそうです。

あらすじは、余命が少ない病魔におかされた父親(竹野内豊)が、残していく娘のために契約結婚をします。

義母役が綾瀬はるかさんです。

少したつと、お互いに好意を持つようになり、がんが治っても一緒にいてほしいとプロポーズをします。

第五話では、奇跡という言葉が何回も出てきました。

奇跡とは、毎日普通に暮らせること。

そんなメッセージに、うんうんと頷いてしまいました。

おとといの第六話は、いきなり竹野内豊さんが、亡くなるという場面でスタートしました。

原作通りに死なせないで!
奇跡を起こして。
三人の親子のシーンがほほえましく素敵でした。
竹野内豊さんが、いなくなるなんてやめてほしい!

SNSでの多くの要望もむなしく、第六話で竹野内豊さんは亡くなってしまいます。

白装束を着て、布団に横たわるシーン。
お葬式では遺影の中でほほ笑むシーン。

これは涙が出ました。

あーいなくなっちゃったんだと、ショックを受けました。

ギボムス泣けた、竹野内豊ロスと、ショックを受けているのは私だけではないようで、SNSで悲鳴があがっています。

そしてドラマの後半は、主人公が高校生になって、義母と二人で暮らしているという第二章がスタートしました。

竹野内豊さんが、もう出ないと思うと、寂しいですが、今後、義母と娘はどう暮らしていくのかを見てみたいと思います。

こちらの義母と娘のブルース、原作は漫画なんです。

今期は、もう一つグッドドクターを見ています。

たまには、ドラマをゆっくり見るもの、気分転換になります。

コメントの入力は終了しました。