老後の暮らし

50代も後半、いろいろな老化現象が襲ってきます。対策をしなくては・・・




読者の皆様、こんばんは。

東京へ行った次の日は、身体が重く、なかなか疲れがとれません。

40代の頃は、一晩眠れば、元気になったものなのですが・・・
これも老化現象の一つなのでしょう。

50代も後半になるといろいろな老化現象が襲ってきます。

私は今年の秋に58歳になります。

体力の衰えを感じたのは50代になってから。

最近アラカンの同僚に脅されています。

60歳になったら、もっとガクッとくるよって。
でもまだまだ元気な60代のパートさんもいます。

老化現象に負けないようにするには、ある程度努力も必要かもしれません

老化を加速させる原因は糖化にあるそうです。

糖化とは、炭水化物の取りすぎ、甘いもの取りすぎが原因だと言われています。

白い食べ物は実は、怖い食べ物だって聞いたことがありますか?

白で代表されるのがお砂糖、そしてお米、パスタ、小麦粉、パンなど。

糖化を防ぐために、最近では糖質制限ダイエットが大ブームになっていますね。

私も挑戦していますが、なかなか甘いものがやめれません。

糖化による老化現象
糖化によって肌のハリを保つコラーゲン繊維が破壊されると、肌は弾力を失ってしまいます。また、糖化によって生み出された老廃物が皮膚の細胞に沈着すると、シミやくすみとなって肌の透明感が失われます。髪のたんぱく質が糖化すると、髪のハリやツヤがなくなってしまうのです。ホットケーキやクッキーの表面でわかるとおり、糖化によって生まれるAGEは褐色で硬いのが特徴ですが、AGEが肌や髪に影響を与えると、年齢よりさらに老けた印象となってしまうのです。
引用omuron

これを読むと、こわいなと思いましたが。

顔はしわだらけ、髪の毛はどんどん薄くなり、つやのない白髪頭。

年齢よりもふけて見られるのはさけたいですよね。

またまた糖質制限ダイエット頑張ってみようかと思います。

老化現象対策として私がやっていること。

★50の恵みシリーズのヘアカラートリートメントです。
白髪染めは、髪も痛めるし、頭皮にもよくないと知ってからこれを使っています。
けっこう染まります。
白髪がは生えた所だけの部分染めもできるので気にいっています。
80代の母にもこれで染めてあげています。

★こちらも、50の恵シリーズの化粧水。
これ一本でOK、美容液、クリーム、化粧水の役割をしてくれるのが便利です。

それから職場のスーパーで売れているのがエゴマ油とアマニ油です。
老化防止や認知症予防に良いとテレビで放映されてから、ずっとベストセラーになっています。

アマニ油入りのドレッシングも売れています。

アラカンに見えないねって言われることを目指します。

タイトルとURLをコピーしました