世界一残念な野菜きゅうり、きゅうりのもぐもぐダイエット

きゅうりが、世界一残念な野菜と言われているのはご存知でしょうか?

あのギネスブックに世界一栄養のない野菜と認定されてしまったからなのです。
きゅうりの90パーセントは水分です。

でも、きゅうりを食べると身体にいいこともあります。
・むくみの解消
・熱を下げる
・高血圧・腎臓病の予防
・薄毛予防

ほんの10パーセントでもちゃんと効能があるんですね。

さすが夏野菜です、身体を冷やす効果もあるので、夏バテ防止に食べると良いそうです。

そしてきゅうりはダイエットに向いていると、話題になりました。

その名は【きゅうりもぐもぐダイエット】

きゅうりもぐもぐダイエットのやり方

・食事の前に、生のきゅうり一本を食べる。
・一口で20回くらい噛むと効果がある。
・塩やみそで味付けして食べてもいい。
・生で食べるのがおすすめ。

なぜ食前にきゅうりを食べるだけで痩せられるのか?

世界一栄養のない野菜と認定されたきゅうりに、ダイエットサプリなどにも使われているホスホリパーゼという成分が発見され、注目を集めています。

ホスホリパーゼの効果
1代謝(脂肪を燃やす力)を高める
2体内に蓄積した脂肪、老廃物、毒素を排出する助けをする

食前に、きゅうりを一本食べるだけのダイエット方法、簡単に始められそうですね。

あのなでしこジャパンの丸山桂里奈さんもこのきゅうりもぐもぐダイエットで三週間で6キロやせたそうです。

きゅうりを生で食べるのにあきてしまったら食事にきゅうりを取り入れてもいいそうです。

先日、友人にきゅうりとなすをたくさんいただきました。
自宅の畑でとれたそうで、形が残念なきゅうりとなすでしたが、それをいためて食べてみました。

★なすときゅうりと豚肉のコチュジャン炒め

きゅうりを炒めるってあまりしませんが、これがなかなかおいしかったのです。
作り方はなす、きゅうりを短冊切りにして豚肉と炒めるだけです
味付けはコチュジャン入りの焼き肉のたれを使いました。

ピリッとしたからさで、食欲倍増してしまいました。

★きゅうりのからし酢味噌和え

かにかまの赤、黄色ときゅうりをからし酢味噌で和えました。

★きゅうりの塩昆布和え

きゅうりと塩昆布を和えるだけ。
最後にごま油をたらすとおいしくなります。

きゅうりもぐもぐダイエット、簡単なので続けてみようと思っています。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。