梅雨だる、梅雨時の体調不良は、家にこもるのが一番!

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

大雨です。

すっかり梅雨らしいお天気になりました。

梅雨だるです、すごくだるい

毎年、梅雨の時期は、体調が悪くなります。
今回は、心もずしんと重くなっていました。

梅雨にだるくなる、体調不良になるって、原因って何なのでしょう

★低気圧が続く
梅雨のこの時期、大気は低気圧配置になります。大気が低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります。副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合があります。

★気温の寒暖差
この時期は、雨で気温がぐっと下がったかと思うと、翌日は真夏のような暑さになったり、同じ一日でも朝夕は冷え込んだりと、気温差の激しい時期でもあります。このような気温差は、身体にとってストレス・ダメージとなり、疲れやすくなってしまうのです。

★湿邪(しつじゃ)
「湿邪」とは、体内の余分な水分が引き金となって消化器系に影響をおよぼし、だるさや食欲不振、消化不良、下痢や便秘を引き起こす病気のこと。湿度が高く、身体の代謝も落ちがちなこの時期にかかりやすくなります 引用ヘルシーマガジン

私の場合、みんなあてはまります。
低気圧病とも呼ばれていますが、台風が近づいてくると、頭痛や肩こりがひどくなります。
これは、毎年のことです。

梅雨だる、梅雨時の体調不良は、家にこもるのが一番

というわけで、今日は一日中ひきこもっていました。

朝、起きた時点で、もう身体がだるくて・・・
今日は、何もしないと決めました。

あ、洗濯はしました。

それからはもう布団の上でゴロゴロしてました。

昨日とはうってかわってこの涼しさ。

布団の上でのゴロゴロは、最高に気持ちがよかったです。

そしてユーチューブでこんなものを見ていました。

若かりしころを思い出し、なつかくて、心の方はだんだん元気になっていきました。
好きな歌をきくのって、心地いいです。

私は野口五郎派でした。
私鉄沿線と19時の街がすごく好きでした。

新御三家で歌うヤングマンもはじめてみました。

西城秀樹さんがお亡くなりになり、再生回数がぐっと増えたとか。
ご覧になった方、いますか?

今は、便利な時代です。

昔の映像を簡単に、無料で見れちゃいます。

そして、夕飯は手抜きごはん。

昨日のうちに買い込んでおいた牛肉で、牛丼です。

あとは冷ややっことサラダ。

身体がだるい時はお肉を食べるのもいいそうです。
たんぱく質をたくさんとり、もちろん野菜も。

梅雨時の体調不良は、家にひきこもり、思い切りゴロゴロ、そして好きなことをする

今は、すっかり元気になりました。

やはり、身体も心もお休みって必要ってことですね。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。