お金があっても幸せとは限らない、アラフィフおひとりさまのドロドロの介護




読者の皆さま、こんばんは。

今日は、職場でうれしいことがありました。
お店の売り上げが、上り、パート社員全員に3000円の報奨金が出ました。

給料前の3000円です。
大きいです。

やはりお金は人を幸せな気持ちにすると思いました。
どのパートさんも社員さんも嬉しそうでした。

たとえ3000円でもありがたく、よし、これからも頑張ろうという気持ちになるものです。

今日は、その3000円でご馳走にしようと、牛肉にするかお刺身にするか悩んでいました。

そんな時に、「今日カレーライス作ってよ」と息子からLINEが来ました。

またカレー?

数日前に作ったばかりなのに。

息子にとってのご馳走がカレーならカレーを作ろうと決めました。
 (今日もエスビーゴールデンカレーの辛口、これが一番好き。)

やっぱり人生、お金だよねーお金がないのが、最大の不幸、幸せになれない。
こんな愚痴をいつも言っている私に、息子の言葉。

お金持ちはお金持ちなり悩みがあるはず、だからお金があっても幸せとは限らない

こうやって慰められています。

今日、アラフィフおひとりさまのお客さまと話をしました。
いつも明るい笑顔で、とてもきれいな人です。

そのお客様とは同年代ということもあり、よく話をします。

レジで、話かけてくる方は、寂しい人が多いです。
おひとりさまの高齢者、スーパーにきて話すのが唯一の楽しみだとおっしゃる方も何人もいます。

混んでいる時は、話しなどできませんが、すいている時にくるんです。

寂しい人、たくさんいらっしゃいます。

アラフィフおひとりさまが嘆くドロドロの介護。

高齢の両親の介護のため、実家にもどり、今までの暮らしは全部捨ててきたそうです。

読者の皆様、こんばんは。 朝起きたら、頭がガンガンして、あー休みたいと思いました。 風邪をひいたのか、もしかしたら気圧のせい...

この記事の女性です。
ひとりで高齢の両親の介護をしています。
ドロドロの介護というくらいに、きつい生活なのだと思います。

噂によると、地元では有名な資産家の方でした。

なので、お金持ちなのでしょう。

お金があっても幸せとは限らないと、この女性を見ていると思います。

私はなぜ老人ホームに入れないのですか?と聞いたことがあります。

自分で看ると決めたからと言っていました。

両親が順番で具合悪くなり、病院通いの毎日だそうです。
なので自分の時間なんてないだそうです。

でも、アラフィフおひとりさまの女性は、ドロドロの介護をしながらいつも明るいのです。

うつうつしてても仕方ないし、泣いても怒っても問題は解決しない。
だから、アハハと笑っていると、今日おっしゃっていました。

私も、夫と別居中だし、息子は受験に失敗してうつになり、暴れる日もあります。
私の人生ドロドロだよと思っていました。

もしかしたら、みんな悩み苦しみを隠して、悩みなんかないって顔をして生きているのかなと感じた一日でした。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。