暴走老人!すぐにキレる高齢者が激増中、わが夫も・・・




読者の皆様、こんばんは。

ひきこもりだった浪人生の息子が、今日はバイトに行きました。

薬の効果ってすごいなと思いました。
顔つきまで変わっていました。

魚のような死んだ目をしていた息子が、なぜか今日はイケメンに見えました。

ちょっと一言気に入らないこと言っただけで、キレていた息子でした。
父親の血がながれているし、父親が暴れているの何回も見ているし、学習してしまったのだと思っていましたが、穏やかな表情にもどり、本当に良かったと思っています。

スポンサーリンク




最近、すぐにキレる高齢者が激増しているそうです。

65歳以上の高齢者がおこす事件は、ここ数年で4倍にも増えているそうです。

職場のスーパーのお客様も、すぐにキレる方が何人かいらっしゃいます。

・こんなことで怒らなくてもいいのに。
・血管きれますよ。
・何かあったのですか?そのイライラは。。。

と、心の中で思っています。
もちろん、お客様相手にそんなことを言えるわけもなく、こちらが悪くなくても、いつも平謝りです
(ストレスたまります)

すぐにキレる高齢のお客様は圧倒的に男性が多いです。

暴走老人、なぜすぐにキレる高齢者は増えているのでしょうか

幸せホルモン、セロトニン不足?それもあるかもしれません。

高齢者がキレる原因
・脳の老化によるもの
 脳の前頭葉と言われる部分が老化し、怒りの感情がセーブできなくなるそうです。

・ストレス
 貧困老人、少ない年金で暮らす方はストレスになってしまうかもしれません。

・社会から孤立した寂しさ
 仕事人間だった男性が、定年退職し、社会に相手にされなくなったような気がして、その寂しさからキレる

・認知症の初期症状
 一番、注意しなくてはならないのがこれです。
 もし家族がキレやすくなり、物忘れも激しくなってきたら認知症を疑った方がいいそうです。

それにしても、プンプン怒っている方って、いつも険しい顔をしているように見えます。

わが夫も、もうすぐ65歳となり高齢者の仲間入りです。
40代の頃から、すぐにキレていた人でしたので、近所の方とのトラブルはしょっちゅうでした。

たとえば、わが家の前で、犬がふんをした時など、激昂していました。
殴りかかっていたこともありました。
近所では、変人で有名でした。

高齢者となり、暴走老人となって何か事件でも起こしたらと思うとちょっと不安です。

現在、夫とは音信不通で、このアパートに住んでいることも知りません。

時々、隣の家の奥さんが様子を知らせてくれますが、元気だということでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。