2018年 大岡川の桜開花状況、お花見ウォーキングと弘明寺温泉みうら湯

スポンサーリンク

京浜急行沿線近くの大岡川の桜をご存知でしょうか?

京浜急行日ノ出町駅から弘明寺(ぐみょうじ)駅まで続く桜並木が、大岡川プロムナードと呼ばれています。

神奈川県で、NO1の桜の名所とも言われています。

2018年 大岡川の桜開花状況

3月26日現在は、五分咲きという状況です。

満開   4月1日

桜吹雪  4月8日

天候にもよりますが、このような予想になっています。

京急電車の中からも、その桜並木は見えますが、私は毎年、大岡川プロムナードを散策しながらお花見を楽しんでいます。

日ノ出町駅から弘明寺駅までの4キロが、お花見ウォーキングに最適なのです。

私のおすすめはまだ咲き始めの頃と、散り際です。
満開の頃は見事ですが、それなりに人出もすごく、ゆっくりと散策をというわけにはいきません。

ひとりで、ぶらりといくお花見でしたら、咲き始めと散り際がおすすめ。
散り際は、川の水面に桜の花びらが広がり、それがとてもきれいです。

今年の桜吹雪の予想は4月8日になっています。

大岡川の桜を見に行くのに、おすすめなのが弘明寺みうら湯きっぷです

お花見の後は、温泉でのんびりする、ちょっとした旅行気分が味わえます

弘明寺みうら湯きっぷとは、黒湯天然温泉みうら湯の入浴券と弘明寺駅までの乗車券がセットになったお得なきっぷです。

電車乗車券+黒湯天然温泉入浴券+バスタオル無料レンタル&フェイスタオルプレゼント(5月6日までの期間限定)

品川から1110円
金沢文庫から940円
横須賀中央から1060円
横浜から上大岡各駅840円

私のおすすめ散策コースは、京浜急行日ノ出町駅で下車そこから大岡川川沿いを歩くというもの。

川沿いの桜を見ながら、終点は弘明寺駅になります。

ブラブラ歩いて所要時間は一時間ほどです。

途中に、屋台がたくさん並んでいますので、そこでたこ焼きや焼きそばなどをつまんで一休みも楽しいです。

終点の弘明寺駅近くの桜は見事です。

お花見のあとは黒湯天然温泉 みうら湯へ。

黒湯天然温泉 みうら湯は弘明寺駅から徒歩10分くらいです。

1.腰掛け湯
腰掛け湯 座ったまま首筋~腰にお湯をかけるお風呂。リラックス効果が肩や腰にやさしく作用します。

2.しっとり湯露天風呂/上湯・下湯
しっとり湯 しっとり湯 ゆったりくつろげる上下2層の露天風呂。その気持ちよい開放感をお楽しみください。

3.寝転び湯
寝転び湯 心地よいお湯が流れる縁台に寝ころびながらリラックス。日ごろの疲れをゆっくりと癒してください。

4.足つぼ湯
足つぼ湯 血行を促す足専用のお風呂。浴槽内を歩くと足裏のツボが刺激され、全身をリフレッシュできます。

7.掛け湯
掛け湯 身体をお湯に慣らすため、浴槽に入る前は掛け湯をしてからお入りください。

8.バイブラ湯(しっとり湯)
バイブラ湯 泡がはじけることで超音波を生みだすお風呂。
泡が全身を包み、新陳代謝を促進します。

9.寝湯
寝湯 ジェット噴流が全身を包むように流れ、身体中のツボを刺激します。
美容と健康に効果が抜群です。

10.座り湯
座り湯 強弱2つのジェット噴流が背中とふくらはぎをマッサージ。
身体の疲れをじんわりと癒します。

11.リラクゼーションミストサウナ(しっとり湯)
リラクゼーションミストサウナ(しっとり湯) 細かい霧でマイナスイオンが発生。
リラックス効果や血液の浄化などに作用します。

12.遠赤外線タワーサウナ
遠赤外線タワーサウナ(さっぱり湯) 麦飯石が遠赤外線とミネラルを放出。
肌の奥に浸透して新陳代謝を促し、血液の循環をよくします。引用 みうら湯HP

他にお湯が黒い、黒湯炭酸風呂もあります。

お食事処、そしてゴロゴロできるお休み処もあります。

大岡川の桜を満喫したあとは、弘明寺駅近くのみうら湯で、ほっこり。
最高の気分転換になります。

日頃の疲れをとりに出かけませんか?

私も、散り際に行きたいなと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。