ユズリストがしびれる、羽生結弦選手の名言 人生は合計ゼロで終わる

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

昨日、暖かかったので、今日はヒートテックを着ないで出かけてしまいました。

そうしたら、風の冷たさにブルブル震えてしまいました。

まだまだユズフィーバーが止まりません。ユズリストのファンはBBAが多いそうです。

BBAって?

ばばぁのことだそうです。

(;^_^A

羽生選手と言えば、そのルックスは王子様のようだと言われるほどのイケメン。
そして金メダル二連覇という偉業を成し遂げました。

けがをしていたというマイナス要素があったのに、精神力の強さでそれを克服しました。

そして、羽生選手のメンタルの強さと、数々の名言がユズリストをしびれさせているのかもしれません。

その羽生結弦選手のインタビュー集が三月一日に発売され、爆売れしているそうです。

早くもベストセラー?!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢を生きる (単行本) [ 羽生 結弦 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)

その中でも一番の名言と言われているのが、人生は合計ゼロで終わるという言葉です。

インタビューの答えで、羽生選手は、人生のプラスとマイナスはバランスが取れていて、最終的には合計ゼロで終わると思っていますと答えています。

人生はプラスとマイナスの法則です。
良い時もあれば、悪い時もあり、最後はゼロになるというわけです。

生きていると、確かに良い時ばかりではないです。

わが息子に話しましたが、息子の名言は、失敗があるから成功がある、失敗から成功を学ぶ!
大学受験で大きな失敗をしたので、それを成功へと生かしてくれればいいのですが。

メンタルも非常に大事になったとわかりました。

羽生結弦選手は、最強のメンタルの持ち主ともいわれています。

この夢を生きる (単行本) [ 羽生 結弦 ]の本に、メンタルトレーニングの方法も書かれています。
「むしろ気持ちが上がってきているときに、あまり上がりすぎないように、ストレスをかけるとか、そういうことをやっと自分でできるようになってきました。無意識に、無意識に、追い込んで、追い込んで」
(p.15)

すごいですね。

普通の人じゃないって思います。

他のインタビューでは、自分は負けず嫌い、目立ちたがり屋とも告白しています。

なので、スケートリンクでは自分一人に注目が集まり、最高なんだそうです。

そしてユズリストというファン、一人一人を大事にする。
そんなことも、大人気の理由なのでしょう。

私はユズリストでは、ありませんが、羽生選手のメンタルの強さを学びたいと思います。

私自身、メンタルが弱いからです。
母子家庭で生きていくには、弱いままではまずいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。