カーリング女子のもぐもぐタイムで人気!赤いサイロ、売り切れ続出中

今日は、欠勤が3人いて、大変でした。

疲れました。
 
疲れた時は、甘いものってことで、モンテールの抹茶味シュークリームを食べました。
モンテールのシュークリームははずれがないって気がします。

抹茶の味が濃くてとても美味しかったです。

カーリング女子、初のメダル獲得決まりました。
銅メダルおめでとうございます。

カーリング女子が、もぐもぐタイムで食べていた赤いサイロというチーズケーキが大人気だそうです。

カーリング女子、試合内容とともに、注目をあびているのがもぐもぐタイムと呼ばれているおやつの時間です。

試合の間に、おやつをもぐもぐしながら作戦をとるのだそうです。

私が見た時は、リンゴやいちごなどのフルーツをモグモグしていました。

ある日のもぐもぐタイムで、赤いサイロを食べていたカーリング女子を見て注文が殺到し、今はなかなか手に入れられなくなりました。

赤いサイロとは、北海道 北見市の清月から発売されているチーズケーキです。

東京の有楽町に北海道の名産品を売っているアンテナショップがあるのですが、そこで行列ができている風景をテレビで放映していました。

みなさん、赤いサイロを買うためなんですね。

あっという間に売り切れでした。
こんなことは、今までなかったそうです。

赤いサイロというチーズケーキ、すごくおいしそうなんです。


清月 ホームページより

私も食べてみたいと思い、ホームページを見ました。

なんと今、注文したら、3か月待ちだそうです。
3か月後って、もうゴールデンウィークも終わった5月末ですよ!

もうオリンピック熱も冷めたころに、届く。

もちろんあきらめました。

ちなみに楽天市場では、販売停止になっていました。

そしてメルカリでは定価の3倍。

ヤフーオークションでは、12個入り3000円のものが、8000円という入札価格になっていました。

カーリング女子が、食べていたということで、大変人気になった赤いサイロですが、こういった転売目的で購入する方もいるのです。

以前、東日本で販売が中止になったカールも、一袋500円くらいで売っていました。

商魂たくましいというか、転売目的に群がる人って、どうなのって思います。

北海道、北見の本店でも売り切れているようです。
製造が間に合わないみたいです。

清月というお店では、カーリング女子さまさまですね。

でも、すぐに手に入らないものって、すごくほしくなるのは、なぜでしょう。
赤いサイロというチーズケーキ、この騒動が終わったらぜひぜひ食べてみたいです。

北海道は、20代のころ行きましたが、食べ物がなんでも美味しかったです。

印象に残ってるのはラーメン横丁で食べたラーメン。
大通公園で食べたとうもろこしです。

あれから30年たっているので、きっと北海道も変わっているとは思いますが、いつかまた行ってみたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。