ランサーズでみつけた、美味しい副業

スポンサーリンク

今日は、本業の仕事はお休みでしたので、午前中はのんびりできました。

午後からは、副業の仕事で東京の日本橋まで行ってきました。

日本橋は若かりし頃、バリバリとOLとして働いていた場所です。
(OL?これは死語?今時、OLなんて言わないのかも)

約30年ぶりの日本橋でした。

あまりの変わりように、目が点になりました。
勤めていた旅行会社が入っていたビルは取り壊されていて、超高層ビルになっていました。

知らなかった!

まるで浦島太郎、ここはどこ?の世界でした。

でもよくよく考えてみると、30年たっていれば、変わっているのは当たり前ですね。

日本橋、ダイアナ妃が訪れた高島屋だけ、あのまま残っていました。

ランサーズでみつけた美味しい副業

ランサーズでみつけた美味しい副業とは、美味しいものを食べるというのではなく・・・

ある案件に関してインタビューに答えるというものでした。

単発の仕事タスクの方に載っていました。
インタビューに答えるだけで一万円、顔出しなし匿名でということでしたので、試しに応募してみました。

応募動機や現在の状況などを書きました。

しばらくして、ぜひお願いしたいとメールがきました 

その副業に応募したのは、二ヶ月程前でした。

今月に入り、インタビュー場所が決まったという連絡が来ました。
それが、今日の日本橋だったわけです。

所要時間は約1時間。
謝礼は10000円分の商品券。
交通費は出ません。と書かれていました。

本業のスーパーのシフトを休みにして、今日、ランサーズで見つけた副業のインタビューに行ってきました。

行く前に息子に説明をすると、そんな美味しい仕事があるわけない、お母さん騙されてるんじゃない?と言われ、多少不安になりました。

でもおかしいと、思わなかったのは、ランサーズでの実績が良く、某大学の研究室の方が依頼者だったからです。
信用できると思ったのです。

日本橋は、変わっていて迷いそうだったけれど、なんとか目的地につきましまた。

そして、ビルの一部屋て、インタビューを受けて来ました。

一時間はあっと言う間でした。
ご協力ありがとうございましたとお礼を言われ、約束通り商品券を10000円分(JCBのギフト券1000円が10枚)その場所でいただきました。
なんて美味しい仕事なの、と思いました。

私のあとにも、他の方がインタビューを受けるみたいでした。

ランサーズやクラウドワークスで副業をと私は何回か記事にしてきました。

圧倒的に多いのは、記事を書くというライティングの仕事です。

以前も書きましたが、長期でやるならタスクではなくプロジェクトを選び、実績を積むべきだと思います。

だけど、タスクという単発の仕事は、時には今日のような美味しい案件があったりします。

モニターやアンケートという副業もあります。

なので私は時々、タスクの仕事内容もチェックしています。

自宅にいながら、パソコンで仕事ができる良い時代になったものだと思います。


クラウドソーシング「ランサーズ」



今日のインタビューの最後の質問が、あなたの夢は?でした。

日本中を旅してまわることと、迷わず答えました。

今は、苦しくとも、夢は捨てないで生きていきたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。