親の介護を放棄したらバチがあたる、妹に言われた突き刺さる言葉

読者の皆様こんばんは。
毎日、寒いですね。

職場の水道は毎朝凍っています。
こんなこと、はじめてなことです。

先週はいろいろあって、心にダメージを受けました。

なんでこんな目にあうのだろう、なんでこんな事を言われなければならないのだろうと思うことがありました。

親の介護を放棄したら、バチがあたるよ!実の妹に言われました。

親の介護、つまり母の介護は、兄夫婦がもう無理だということで、サービス付き高齢者住宅に入ることにしたのです。

その高齢者住宅は、妹の家から自転車で15分くらいの所にあります。

介護職の妹は、私に任せてと言ってくれていたのでつい、いろいろな面で甘えていました。

サービス付き高齢者住宅というのは、老人ホームより費用が安い分、身の回りのことは自分でやらなければいけません。
母は、入所した当時は買い物も行けたし、昼食も自分で、用意できていました。

ところが、場所が変わったせいか、認知症は悪化していきました。

それで、妹が週一回母の所に行き、昼食用のパンだとか冷凍食品、その他ヨーグルトや飲み物を買い冷蔵庫を満タンにしてくれていました。
妹は、同じことを繰り返す母に会うとイライラするようになっていきました。

そして、親の介護は、兄妹三人で分担するべきと、たびたびいうようになりました。

兄夫婦は、母が嫌いだから母には会いたくない、お金は出すからプロに任せろと言い、介護は放棄しました。

私は、母の所へ行くのは二時間半かかります。
妹と同じようにはできません。

それでも妹には申し訳ないと思い、月に二度、母に会いに行き、歯医者へ連れて行く係りになりました。

ここの所、疲れてどうしようもないので、月二回が、月一回に減っていました。

往復5時間は、本当に疲れて、4、5日は疲れがとれないのです。

遠いとか、母子家庭であるとか、そんな理由関係ないと言われて。

親の介護を放棄したら、バチがあたる、いいことないよ。息子も受験失敗するんじゃないの?

そこまで言う?私、別に介護を放棄したわけではないんですが・・・

月一回では足りないから、歯医者と内科も連れていく係りになれと上から目線で、言われました。

心に突き刺さりました。

妹の上から目線は、今に始まったことでなく、もう独身時代からです。

30年も前から続いている確執がありました。

妹と言っても、双子なんで、妹は私を姉だと思ったことは一度もないと思います。

妹には、私が貧困で母子家庭だから、バカにされているのかなと悲しい気持ちになりました。
そんなに生活が苦しいならK君は、大学なんて行かせないで、就職させたら?

こんなことも言われたことがあります。

いくら実の姉妹でも言ってはいけないこともあるのでは?と思いました。

わかっちゃいない。

なんで頑張って大学へ行かせるかを。

親が貧困に苦しんでいるから、貧困の連鎖を断ち切るためです。

身内に助けてもらおうとなんて思っていません。

今回のことでますますそう思いました。

来月から、母を内科と歯医者に連れて行く係りになりました。
それで、妹の気がすむならと思いました。

妹も、もう月一度か二度しか行かない。
母のことは、私だって嫌いなんだよ、もうほおっておくからと宣言しました。

親の介護で、子供たちがもめることってよくあることなのかもしれません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。