DESTINY 鎌倉ものがたり 運命の赤い糸、私は自分でぶちぎってしまった!

今日は、楽しみにしていた映画、DESTINY 鎌倉ものがたりを見てきました。

お正月はあけたと言えどまだ冬休み、混んでいるかと思い、一番早い時間を予約していきました。

この映画は、シニアパスがなく1800円で見るつもりで行きましたが、1200円で見ることができました。

映画館によって、シニアパスの年齢は違うようです。

55歳でシニアの仲間入り?!映画が1100円で見れました。
今日は、実に10年ぶりに、映画を見に行きました。 10年前に、見た映画は、子供たちのお供で、ポケモンやらドラえもんでした。 ...

友人がauのスマホを持っていて、auスマートパスに加入していると、いつでも1200円で見ることができるのです。

同伴者もOKなので、一緒に予約してもらいました。
(ラッキーでした)

私、鎌倉が大好きで、西岸良平さんの原作まんがも好きなんです。
ワクワクして行きました。

DESTINYって、どこかで聞いた言葉だと思っていたのですが、映画を見ていて気が付きました。
松任谷由実さん、ユーミンのDESTINYという曲名でした。

(季節外れの海岸物語というドラマをやっていて、この歌が主題歌でしたね。
今は亡き可愛かずみさんが可愛いかった・・・)

高校生の頃、よく聞きました。

♪冷たくされていつかは、見返すつもりだった~
それからどこへ行くにも、着飾ってたのに・・
どうしてなの?
今日に限って、安いサンダルをはいていた。♪

こんな歌詞でした。
久しぶりにYouTubeで聞いてきました。

ユーミン懐かしい。

青春を思い出します。

ふられた彼に、いつどこで会うかわからないからいつも着飾っていたのに、偶然会った時には、安いサンダルをはいていた、普段着だったというおちです。

結ばれぬ悲しいDESTINY
  
DESTINYとは?
運命、宿命という意味だそうです。

このDESTINY鎌倉ものがたりも、運命、宿命をテーマにしています。

くだらない、子供むけという評判と、感動した、おもしろかったという感想と二つにわかれていたのですが、ヒットしているようです。
ちなみに、今日もお子さんが何人かいました。


引用鎌倉ものがたりHP

主役の夫婦は、堺雅人さんと高畑充希さんが演じています。

出会う運命だった二人、前世でも、その前の前世でも出会っていたという二人。
それこそ、赤い糸で結ばれていたのですね、切っても切っても出会う二人。

笑いました。

泣きました。

感動しました。

一番、感動したのはこの夫婦のきずなの深さです。

夫婦っていいなと思いました。

私と夫は、運命の赤い糸だったのかはわかりません、そうだったとしても自分でぶちぎってしまいました。

来世で出会いたい?

いえいえできたら出会いたくないです。

運命の赤い糸は、他の人であってほしい。

DESTINY鎌倉ものがたりはこの漫画が、原作です。

原作の主人公のほのぼのさが、よく演出されていたと思います。
行ってよかった、見てよかった映画でした。

読者の皆様もよろしかったら、ご覧になってみてください。

ご訪問くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。