おひとり様の老後、高齢者住宅での母、女はいくつになってもチヤホヤされたい?!

今日、職場のスーパーに常連のお客様がお別れの挨拶に来られました。

老人ホームに入るらしいです。
それも、なんと沖縄に行くとか!

うらやましい限りです。

その方は80代前半の女性ですが、未亡人です。
いつも一緒に買い物に来ていた妹さんも未亡人。

姉妹そろって未亡人で、おひとりさまの老後を満喫しているようです。

金額まで知りませんが、お二人とも、ご主人がたくさん遺産を残していかれたとかで、優雅な暮らしされていました。

沖縄移住、大変人気があると聞いています。

老後を沖縄でのんびり過ごす。

今週末には、姉妹二人で沖縄に向うとか。
本当にうらやましいです。

私も、おひとりさまの老後は、確定なので、時々、終の棲家について考えます。

やはり、母と同じようなサービス付き高齢者住宅に入りたいとは思っています。
沖縄はとても無理だと思いますが、できたら自然の多い所がいいですね。

母もここにきて、おひとりさまの老後をやっと満喫しているようです。

老人性うつ病になったり、寂しいと言っては泣く日々、そしていじめにあったり・・・

本当にいろんなことがありましたが、母はやっと自分の居場所をみつけました。

老人ホームや高齢者住宅に、自ら望んで入居する方は少ないと思います。
だいたいは子供のすすめや、老々介護など、さまざまな理由で仕方なく入る。

そして母のように、泣いてもわめいても、もう家に帰ることはできないのだと、あきらめることを覚える

母のこと、高齢者住宅では、みんなチヤホヤしてくれるらしいです、女っていうのはいくつになってもチヤホヤされたいものなのでしょうか

友達がいっぱいできた、施設のヘルパーさんもみんな優しくしてくれると嬉しそうに話す母です。

先日は、母がイケメンと歩いていると噂になったそうです。
女はいくつになっても噂好きなんですね。

真相は・・・・
ヘルパーさんが若い男性で、ディサービスの時に、散歩に連れだしてくれたということでした。

実家にいる時は、いつもひとりぼっちで、誰かが散歩に連れ出すこともなかったので、今はそんなことも楽しくて仕方ないのかもしれません。
(兄は、母と出かけること、まったくなかったと思います。)

カラオケ大会やボーリング大会もあるそうです。

外へ行くのではなく、その建物の中でやる大会ですが。

母は、ボーリング大会で優勝したとかで、部屋に賞状が飾ってありました。

ボーリング大会で優勝した時も、○○さんすごい!すごい!とチヤホヤされたようです。

母は、サービス付き高齢者住宅で、自分の居場所をみつけました。

おひとり様の老後で、一番大事なのは、住む場所と、仲間だといいます。

母は、気があう仲間にやっと巡り合えました。
母をいじめた人とは、違うフロアにしてもらったので、たまにあうことしかなくなったそうです。

高齢者住宅でのいじめ、出ていってください!そう言われても行く場所のない高齢者
台風が近づいているせいか、風が強い中、買い物に行ってきました。 今日は、カレーライスにするつもりです。 カレーライスは、週一...

いろいろあったけれど、落ち着いてくれてよかったと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。