だんな・デスノートが書籍化!夫の死を願う妻たちの叫び

読者の皆さん、こんばんは。
今日は、冷たい雨の一日でした。

先ほど、電子レンジで茶わん蒸しを作ってみました。
簡単にできて、ホクホクで、身体があたたまりました。

私が以前、記事にした旦那デスノートが再び話題になっています。
10月末に書籍化されたそうで、内容が過激すぎる、男性差別だ、法的にまずいのでは?といろいろな意見が飛び交っているようで。

旦那デスノート、オソロシヤー 女の恨み
今日も暑い一日でした。 もうこれは、梅雨なんか吹っ飛んで、夏の到来って感じです。 50代には、嬉しくない夏がやってきます。 ...

私は、旦那への不満は、今はないので、この旦那デスノートというサイトに訪れることはありませんが、相変わらず、すごい書き込みが続いているようです。
今、のぞいてきました。

こわっ・・・!

上記の記事から旦那デスノート見ることができます。
ちなみに、旦那好きノート、嫁好きノート、上司デスノートなどもあります。

それにしても、旦那に死んでほしいと願う妻たちの叫びとは、すごいサブタイトルです。

この世の中、こんなにドロドロとした夫婦がいるのだと知り、びっくりです。

恐ろしい書き込みの一例

・保険金残して逝って下さい。

・包丁あるから自殺して来いよまじで

・死因はなんでもいい即死で

・金だけ稼いで一生帰ってくんな

このような書き込みが、実際に書いてあるのです

だったら離婚すればいいという反論もあるそうです。
そのように、反論しているのは、大抵が独身の人たちだそうです。

結婚して子供を持つと、離婚してシングルマザーになって生きていくのがどれだけ大変なことだか知らないからです。

離婚は、相当なエネルギーと、子供を一人で育てていくという硬い決心が必要です。

この旦那デスノートに書き込む妻たちは、離婚できないから、不満をそこで吐き出しているということです。

ちなみに、旦那で検索すると出てくるキーワードは

関連検索ワード
・旦那デスノート
・旦那 ストレス
・旦那が嫌いで仕方ない
・旦那 浮気
・旦那 イライラ
・旦那 死んで
・旦那が何言ってるかわからない件
・旦那が嫌い
・旦那 嫌い
・旦那 誕生日プレゼント

良い意味のものは最後の誕生日プレゼントだけです。
(;”∀”)

いかに、嫌われている旦那さんが多いのか。

この旦那デスノートの、夫に死んでほしいと願う妻たちの叫びのいくつかを抜粋したものがこの書籍です。

この本を買い、リビングに、さりげなく置いておいたら・・・
旦那さんはどう思うでしょうか?

ドキッとするでしょうね。

中には、日ごろの行いを、改善しようと思う旦那さんもいるかもしれません。

たぶん、奥さんに死んでほしいと思われているとは、だーれも思っていないと思います。

ある記事で見ました。
この本は、独身男性に読んでほしいと。

まだ結婚する前から、死んでほしいと思われないようにと学ぶことができるからということなんでしょう。

夫婦って、他人同士が、どれだけ、がまんをして?相手を思いやり?合わせることが、大事なのか。
私の場合は、そのストレスから逃げ出していますので偉そうなことは言えませんが・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。