50代のダイエット、食べても太らない?!スタイルフリーなチョコレート リベラ

読者の皆様、こんばんは。
寒いですね。

まだ10月ですよ!!
なんでこんなに寒いのか。

寒い時に売れるもの、やはりお鍋セットです。
次におでんセット、その次はすき焼きかな。

とにかく身体の中からあったまる食べ物がいいですね。

わが家でよく作るのは、野菜たっぷりのスープです。
今日は、ベトナムフォーと一緒に、冷蔵庫に残っていた野菜、白菜、ニンジン、長ネギなどを入れて、
ベトナムフォー入りスープを作りました。

身体の中から、ホッカホッカになりました。

さてさてダイエットの件ですが、夕飯だけ、炭水化物をぬくというゆる糖質制限ダイエットを続けていますが、
少しづつ減っています。

制服のスラックスも、少し余裕が出てきました。

少しやせると油断して、食べてしまうので、今回は注意したいと思います。

50代のダイエット中、食べても太らない夢のようなチョコレートがあるのをご存知でしょうか
その名はスタイルフリーなチョコレート、リベラです。

このチョコレートひそかにブームになっていて職場のスーパーでも売れ続けています。

脂肪の吸収を抑えてくれる機能性表示食品なのです。

成分を見てみると
一袋当たり

エネルギー 262kcal
タンパク質 3.0g
脂質    17.7g
炭水化物  27.7g
糖質    20.2g
食物繊維  7.5g

機能性表示食品とは?
「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の 目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示する ことができる食品です。
(消費者庁「機能性表示食品」って何?)

食べても太らない夢のようなチョコレート、スタイルフリーなチョコレートリベラは、どうして太らないのか

難消化性デキストリンという食物繊維が入っていて、その食物繊維が、
同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

キューブ型の小さなチョコレートです。

ゼロカロリーチョコレート、いろいろありますが、ちょっと微妙な味だったりします。
おいしさを求めちゃいけない?

このスタイルフリーなチョコレート、リベラは、そんな期待を裏切ってくれます。
普通に美味しいチョコレートです。

食べた後に、お腹が痛くなったり、ゆるくなったりすることも
特にありませんでした。

ミルクについで、最近ビターが発売されました。

ミルクはちょっと甘すぎ感があったので、ビターの方が、ほろ苦さがあって好きです。

チョコレート食べたくなったら、リベラ!
チョコレートを食べて痩せるってことではありませんが、糖や脂肪の吸収を抑えてくれるなんて、うれしいじゃあありませんか!

リベラなら、罪悪感なしにチョコレートが食べれます。

疲れた時なんかに、チョコレートがとても食べたなくなります。
そんな時も、このスタイルフリーなチョコレートリベラを食べようと思います。

ではまた・・・

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。