熟年離婚、別れたい妻たち、その理由とは?

今日は、中秋の名月。
すごく大きな真ん丸のお月様を見ました。

月見団子が、よく売れました。
お月見をする方ってけっこういらっしゃるみたいです。

昨日の記事でアクセスが急増していたのを見て、50代の女性は熟年離婚を望んでいる方が多いのかと思いました。

熟年離婚とは、50代以上の夫婦が離婚するという意味ではなく、長年連れ添った夫婦(20年以上)が離婚をすることを言います。

別れたい、でも経済的に不安なので我慢をしている方が多いのかもしれません。

昨日の記事の友人は、お金があります。

おひとりさまの老後を過ごせるだけの十分な貯蓄があるので、離婚を切り出せたのだと思います。

探偵事務所や、弁護士を雇うだけのお金の余裕もあります。

経済的にやっていけるし、子供たちも両親の離婚をのぞんでいる。
だったら、離婚をした方がいいと私も思いました。

ところが、別れたくない夫が多いそうで・・・

熟年離婚、別れたい妻たちの理由とは?

第1位 旦那の暴力
私は、まさしくこれでした。
言葉の暴力は日常茶飯事、そしてすぐに手も出ましたし、物も壊されました。

DV、モラハラというのは、治らないと思います。

第2位 旦那の借金
年老いてからの借金、それが旦那が原因だとしたら、一緒に背負うことはないと思います。

第3位 旦那の親の介護の不安
これは、最近よくあるケースのようです。

兄のお嫁さんが、母を介護していた時に、離婚したいと言い出しました。
お嫁さんは、精神を病むほど、姑である母が嫌いでした。

現在、母が高齢者住宅に入ることによりこの問題は解決しました。
兄夫婦の熟年離婚は回避できたわけです。

第4位 夫婦の会話がない
子供の手が離れ、子供が自立して家を出たら・・・
話すことがない、会話がないって夫婦も多いと思います。

第5位 旦那以外に好きな人ができた
やはり50代以上になってもこういうことってあるのですね?
恋、愛、人を好きになるって私の場合はもうないと思うのですが、人を好きになるって人生が輝くかもしれません。

斉藤由貴さんの場合、相手は奥さんを選びました。
不倫の代償は大きいようです。

以上、妻が熟年離婚をしたい理由でした。

でも熟年離婚をして、猛烈に後悔する人も多いそうです。
あんなに別れたかったのに、別れてみると、思っていた以上に寂しかったとか。

私の場合は、それはありませんでした。

覚悟を決めて、おひとりさまの老後を過ごすか、がまんして最期の時まで連れ添うか、どちらかということでしょうか。

中には長年連れ添っても、ラブラブなご夫婦もいますけど。

ご訪問ありがとうございました。。

コメントの入力は終了しました。