ブログを書くことで、現実逃避している私

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

いつもこんな私のブログにお越しいただきありがとうございます。

つらいつらいと口に出していると、もっとつらくなります。
それがまたわかりました。

私が、なぜ今、つらいか・・・
やはり一番のつらさは貧困だということ。

ありとあらゆることを犠牲にしてきました。

息子のためにです。

今日、スーパーの鏡にうつった自分の姿が、あまりにもみすぼらしく、みじめで涙が出てきました。

自分を犠牲にして、息子のために、がんばっていたつもり。

これは、愛情の押し売りってやつか?とふと思いました。

お母さんがこんなにがんばってるんだから、あんたもがんばれ、期待にこたえてくれ

口に出してこそ言わなかったけれど、息子にとっては無言のプレッシャーになっていたのかもしれないって思いました。

息子がつらい、つらいと言うので、私もつらいつらいと言ってしまいました。
二人で共倒れしそうなところでした。

せっかく幸せになるために、夫の元から飛び出したのに、これではどうしようもありません。

ブログを書くこと。
私はすごく楽しいのです。

自分のありのままを赤裸々に書いています。

私生活暴露日記のようだなって思います。
(苦笑)

そして、ブログを書くことは、私の現実逃避であり、自分を元気づけるためでもあります。

息子の将来も
自分の老後も

本当は不安だらけです。

それが本音です。

不安に押しつぶされないためにも、私はブログを書いているのかなと思います。

自分の未来は、自分の言葉や考えで変えられると私は思っています。
私の未来はそんなに残されていないと思いますが、息子には、希望を持って生きてほしいのです。

でも、息子は俺はだめだ、絶望、そんな言葉ばかりです。

いつまでも犠牲者ぶるつもりはないけれど、過去の結婚生活の影響で、私と息子は、心は傷だらけで弱いままなのかもしれません。

今日、ちらし寿司を作りました。

美味しかったです。

食べ物がおいしく感じられること。
そして、最近はよく眠れます。

私は、まだ大丈夫だと思いました。

今日は、息子と担任の先生と三者面談を受けてきました。

ここで、私はまた泣きそうになったのですが・・・

詳しいことは、もう一つのブログに明日アップします。

それではまた・・・

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。