やっぱり私は、貧乏が染みついている、貧乏性だ・・・

お休み二日め、何をしようかすごく迷いました。

背中や腰が痛いので、1000円温泉に行こうと決めていたのですが、この暑さ!温泉につかる気分ではありません。
やはり温泉は、寒くなってきたころに、あー幸せとつかるのがいいのかもしれません。

朝は、目覚ましを止めて寝坊しようとしましたが、なぜかいつもと同じ時間、6時にぱちっと目が覚めてしまいました。

もう一度眠りにつこうと思ったら、蝉の大合唱で、もう眠れませんでした。

とりあえず、涼しいうちに部屋の掃除、洗濯、そして久しぶりに布団を干しました。

やることやってボッーとしていたけど、家にいるのはもったいないと、ショッピングセンターへ行くことにしました。
でも、アパートを出た瞬間に、後悔・・・

ものすごい暑さ!
これを猛暑と呼ぶのでしょう。
日傘をさしても、無駄な感じ、なんたって空気が暑い。

電車で二駅の所に、そのショッピングセンターはあります。

まず無印良品へ行く。
店内をウロウロ、無印良品で売れているというレトルトカレーコーナーを見ました。

たくさん種類があるんですね!
どれも美味しそうです。

みんな300円以上する、もったいない、今の私には贅沢だと素通り。


出典 MUJI

300円の歯ブラシ立て。
これも売れているらしい。
可愛い、一瞬ほしくなる、
菜箸たてとか、ボールペンたてにも使えるらしい。

でもどうしても必要なものではないと、買うのをやめました。

さらにウロウロ、お菓子コーナーを見ました。
抹茶味にはまってます。
おいしそうな抹茶のお菓子がたくさんありました。

太るからやめよ。

結局、無印良品売り場は何も買わずに去りました。

その後、地下一階のカルディに行きました。

ここでもほしいもの、食べたいものがたくさんありました。

韓国のり、ビビン麺のたれ、パイナップルジャム、盛岡冷麺。

今、辛い物にはまっているので、いろいろな香辛料コーナーも楽しかったな・・・

でも結局、私はカルディでも何も買わずに、食品コーナーに向かったのでした。

もったいない!贅沢、そんな思いが頭をよぎりました。

私は、本当に貧乏がしみついていると思いました。
根っからの貧乏性?

そうではないと思うのですが・・・

独身時は、ブランド物のバッグや洋服なども買っていました。

こんなに貧乏がしみついてしまったのは、結婚後、夫の仕事がうまくいかなくなった時からだと思います。

生活費をくれなくなりました。

自分の給料日、一週間前に、お財布に1000円しか入っていないこともたびたびありました。

当時は、クレジットカードをもっていませんでした。
(夫に禁止されていたのです)
現金主義です。

それでも家族4人のご飯を作らなければならなくて・・・
本当に貧乏でした。

そんな時、助けてくれたのは、友人です。
友達にお金を借りるしかなかった。

何回も助けてもらいました。
そしていつも、早く逃げなよ、別れなよって、私に葉っぱをかけてくれました。

今も、十分、貧乏だけれど、食べるのには困っていません。
しみついた貧乏性、これは一生治らないのか。

お金に余裕ができたら、カルディで思い切り買い物してみたいと思いました。

そして、二日間の連休が終わりに近づいています。

一番、感じたのは、やはり仕事をしている方がいいということです。

家でゴロゴロはもったいない、仕事をしていた方がいいと思いました。
これも貧乏性ならではの考えなのかもしれません。

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。