これってセクハラじゃない?初老のお客さまから言われた言葉

普段は、どちらかというとお年寄りのお客様が多いスーパーで、土曜日ものんびりとしたお店なのですが、夏ともなると激変します。
今年もやってきました。

忙しい夏。

毎週土曜日に、必ず買い物にくる初老の男性がいます。
70代と思われますが、身なりはきちっとしていて紳士だと思っていたのですが、最近そのお客様にからかわれるようになっていました。

いつもおひとりでいらっしゃいます。

奥さんと一緒にきたことは一度もありません。

先日、突然、下ネタをふってきました。

「今、病院行ってきたんだ。
下半身が元気なくてね、相談してきたんだ。」

私は、聞きながそうとしました。

「奥さんは元気?週何回?」

そう言ってすぐに下ネタになっていきます。

私に夫がいると思ったのだと思います。

「今、仕事中ですので、そういうお話は・・・」とどうにか逃げました。
相手がお客様なので、強い口調で答えるわけにもいきません。

もちろん、このような会話は、レジがひまな時だけです。
どうも、そのお客様は、ひまな時を狙ってきていることに気が付きました。

今日は忙しくて、そのお客様の存在も忘れていました。

レジにはいる前に、品出しをしている時に、その男性は現れました。

「よう!」
と言い気軽に肩をたたかれました。

いらっししゃいませ。
私は、普通に応対しました。

「そんなちんけな仕事をしていないで、俺の相手をしろ。
俺の相手をした方が、もっと金になるぞ。
どうだ?」

突然、そんな言葉をはかれたので、びっくりです。
これってセクハラではないの?って思いました。

さすがに動揺するとともに、気持ち悪い!って思いました。

いくら常連のお客様だからと言って、
笑顔で対応しなくてはならないのか?

そう思い、上司に相談しました。

お客様からのセクハラはどう対応したらいいのか。

やはり、仕事中ですからとやんわり断れと言いました。
スーパーという仕事場、いろいろなお客様がいるので仕方ないと言われました。

でもお客様に、ストーカーされているとか、逆上されたとかの被害があった場合、店長や副店長をすぐに呼んでいいからということでした。

私に、お客様からそんなふうに言われてしまうスキがあるのかもしれないと思いました。

それにしても・・・

気持ち悪いです。

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。