認知症予防に、私が実践している5つのこと。

私の母は、今年84歳になりました。
認知症を発症し、かれこれ3、4年経ったと思います。

老人性うつ病から、認知症へ

自分が壊れていく。
記憶がなくなっていく。
できないことが増えていく。

そんな恐怖と闘ってきた母を見てきました。

周りも大変ですが、本人が一番つらいと思います。
幸い、今は、認知症の進行を抑える薬を飲んでいるため、悪化することなく症状は落ち着いています。

そのような母の様子を見てきましたので、おひとりさまの私は、絶対に認知症になるわけにはいかない!と認知症予防を実践しています。

認知症は、なってしまったら、治すことはできません。
脳が破壊されていくのです。

だから予防が大事なんですね。

認知症になりにくい生活習慣

1.食習慣
野菜・果物(ビタミンC、E、βカロチン)をよく食べる
魚(DHA、EPA)をよく食べる
赤ワイン(ポリフェノール)を飲む

2.運動習慣
週3日以上の有酸素運動をする

3.対人接触
人とよくお付き合いをしている

4.知的行動習慣
文章を書く・読む、ゲームをする、博物館に行く など

5.睡眠習慣
30分未満の昼寝 起床後2時間以内に太陽の光を浴びる  出典 認知症ネット

私が、認知症予防のために、実践している5つのこと。

1.食生活
野菜中心の食事を心がけています。
以前は、魚よりお肉だったのですが、最近はなるべくとるようにしています。

2運動習慣
これは運動と言えないかもしれませんが、ほぼ毎日30分から一時間のウォーキングをしています。
ダイエットも兼ねてです。

3友達や同僚との付き合いを大事にする
職場では、同僚たちと積極的に話をしています。
友達(おひとりさまが多いかも)とは二週間に一回くらいは会ってお茶をしたり、ランチをしたりを心がけています。

おひとりさまの老後に、持ちつ持たれつの、頼れる友人が必要という記事を見てから、友達は大事にしようと思っています。

4 文章を書く。
ブログを二つ書いています。これは本当に脳トレに最高だと思います。
自分の思いや、考えを文章にしていくって、結構頭を使います。

文章を書く副業をしています。

これは皆さんご存知だと思いますが、ランサーズやシュフティで短期や長期のライティングのお仕事がたくさんあります。



私は、このシュフティで見つけた、旅行会社の記事を書く仕事をしています。
すごく頭を使うので、結構大変なんです。
(時々、やめたい病が出ます (笑))

5 睡眠習慣 
昼間は仕事をしていますので、昼寝は無理だけど、なるべく睡眠は7時間とるようにしています。
  
6時に起床して、7時過ぎに、家を出ています。
 
駅まで徒歩5分、思い切り太陽の光を浴びています。
 (ちょっと日焼けが気になるのですが・・・)

気持ちが落ち込んだ時に、太陽の光を浴びるってすごい効果があると思いました。

これから梅雨で、雨の季節になってしまいますが、雨だからと外出しないで、ひきこもっているとウツウツした気分になるから
不思議です。

元気で楽しいおひとりさまの老後を目指したいと思います。

節約ご飯、糖質制限ダイエットの記事を中心に書いていくつもりのブログでしたが、50代おひとり様、やはり気になる老後のことを
テーマにしました。

また気が変わるかもしれませんが・・・

最後まで読んでくださりありがとうございました。

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク