アラフィフおひとりさまを襲う、5つの老化現象。

アラフィフと言い続けたいけれど、実は四捨五入すると60歳のおひとりさまです。

この頃、体力の衰えを感じています。
56歳、還暦まであと4年となりました。

気持ちは、若いつもりでも、身体は、どんどん老化していきます。

アラフィフを襲う老化現象とは?

1.太りやすい体質に変化する

年をとると、基礎代謝が低下し太りやすい体質へと変化していきます。
若い頃と同じ量を食べているのに太る理由は、基礎代謝が低下しているからなんですね、全部、脂肪をなってしまいます。

ダイエットをしてもなかなか痩せません。
食事の量を減らしても、体重が増えてるなんてこともあります。

水を飲んでも太る?!

対策としては、筋肉をつけること。
やはり運動が必要ですね。

2.肌の水分を失うことで出る症状

老化現象の症状の中でも、最も早く自覚するのが肌質の変化です。

肌のハリやツヤはどんどんなくなっていき、いつの間にかシワやシミも増えていきます。

人間は、加齢により肌の水分を失うことで、シミやしわ、ほうれい線となってしまいます。

農家の方を見るとよくわかります。
日に焼けることが多かったせいか、しわが多いような気がします。

私も・・・顔に大きなシミができてしまい、消えません。

今からでも間に合う?
ちゃんと水分を与えてあげて、お肌にも栄養をあげなければと思いつつ、先日オールインワンジェルなるものを
買ってきました。

お風呂上りにつけようと意気込んでいたのに、忘れて眠りについてしまうことがほとんどです。
(女を捨ててる?)だ

3.髪の毛に出る老化の症状

抜け毛の増加、薄毛になる、白髪がふえる、髪質の変化、髪の毛が細くなる場合も。

私の場合、白髪交じりというかわいいものではなく、生えてくる髪の毛は、すべて白髪となりました。
染めて一か月で、白髪のドーナツができ、つむじがはげて見えます。

すごく悲しくて、美容室で相談したこともあります。
以外な答えでした。

私、薄毛だと思っていたのですが、実は髪の毛は、多いんだそうで!!
びっくりです。

それで、つむじ周りを、ふわっとさせるブローのやり方聞いてきました。

最初は、後ろから前へ、空気を入れる感じで、ドライヤーをあてるといいそうです。

4.目に出てくる老化の症状

老眼がすすむ。
老眼というのは目のピントを合わせる調整機能の低下によりモノがよく見えなくなる症状です。

新聞やスマホの文字など手元の文字見えますか?
 私は、もう老眼鏡なしでは、見れなくなりました。
  
  (´;ω;`)ウゥゥ

スマホの文字、特大にするしかないです。

5. 体力の低下、骨の硬度の低下、免疫力の低下
私が、一番感じている老化現象はこれです、

体力の低下を、すごく感じています。

遠出して疲れていても、以前は一晩寝れば回復したのです。

ところが、今は、二、三日疲れがとれません。

夜11時すぎると、瞼が自然に重くなります。
少し前までは、1時、2時まで起きていられたんですけど・・・

アラフィフになると、様々な老化現象がおそってきます。

悲しい現実です。

嘆いていても仕方ないので、アンチエイジング対策をしなければ・・・。

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク