売れています!スタイルフリーチョコレート リベラ(RIBERA)

私はスーパーに勤めているので、今、何が売れているのか、すぐわかります。

テレビで、認知症に良いとか、成人病予防にとかの特集をやると、番組で紹介されたものは、
次の日から、爆売れします。

今まで、くるみ、もち麦、バナナは売り切れ続出しました。
テレビを見た方が、買いにきて、すぐになくなりました。

全国的に品薄になるらしく、発注しても入荷しなくなります。

もち麦は、やっと落ち着ていきた感じがします。

今は、脂肪と吸収を抑えるチョコレート、リベラ(RIBERA)が、売れてます!

脂肪の吸収を抑える!
食べても太らない?

夢のようなチョコレートです。

( ´∀` )

成分を見てみると

一袋当たり

エネルギー 262kcal
タンパク質 3.0g
脂質    17.7g
炭水化物  27.7g
糖質    20.2g
食物繊維  7.5g

このチョコレート、機能性表示食品なのです。

機能性表示食品とは?
「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の 目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示する ことができる食品です。
(消費者庁「機能性表示食品」って何?)

それで・・・
このリベラというチョコレートは、どんな効果があるの?

難消化性デキストリンという食物繊維が入っていて、その食物繊維は、
同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

と、パッケージに書かれています。

難消化性デキストリン?
なんだか難しい名前ですが、ようするに、糖と脂肪の吸収を抑えてくれる機能があるということです。

本当に本当に、夢のようなチョコレートですね

甘いもの好きの私、もちろんチョコレートも大好きです。

時々、たまらなくチョコレートが食べたくなります。
そんな時は、これのリベラを買って食べています。

去年の夏ごろ、発売されたのですが、
今になって知れ渡ったのか?
リピーターが多いのか。

とにかくすぐ売り切れてしまいます。

カカオの成分が、免疫力の強化や血液の流れをよくするなどの効果が実証され
カカオ○○なんて名のチョコレートもよく売れています。

★食べた感想
キューブ型の小さなチョコレートでした。
けっこう甘いです。

つぶつぶの小さなチョコです。

一粒でも、満足感あります。

普通に、全然美味しいチョコレートです。

ゼロカロリーチョコレートというものがありますが、
食べた後、後味が悪かったりしますが、このリベラはそんな感じもなく
美味しかったです。

量もちょうどいい感じです。

食べた後に、お腹が痛くなったり、ゆるくなったりすることも
特にありませんでした。

小売り価格は150円前後。

チョコレート食べたくなったら、リベラ!ですね

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク